« ひじきと根菜の煮物弁当 | トップページ | うにとホタテのクリームスパ »

会津『鶴ヶ城』

 

Image016

旦那様と「本家の喜多方ラーメンを食べに行こう!」
と、福島の『支那そば 坂内食堂』へ出発!
何年か前に、チェーン店には食べに行ったことがあるのですが、
その時は、好みに合わずにもう行かないだろう・・・

と思っていたのです。

でも、やっぱり本店に行かずして、味を知ったふりをしてはいかん!
って熱い気持ちを持って、行列に並ぶ事にしたのです!

高速でやっと坂内食堂到着。
予想通りの行列。
ちいさい子どもから、ご年配の方まで、

思っていたより年齢層が幅広い様子。
スープはどんな味なのかしら・・・

並んでいるうちに期待も高まりました。
やっと店内へ。
店内は広く、食堂!って名前に納得の雰囲気^^

Image072_2

Image073_2

Image074_2

旦那様は『大盛り肉そば』

私は『支那そば』を注文。
(・・・写真が携帯画像で画質悪くてごめんなさい(≧д≦))
あっさり豚骨スープに、柔らかチャーシュー!
おいしいじゃない(`~;´)モグモグ♪

食後、旦那様の思いつきで
会津『鶴ヶ城』へ。
会津は町並みからも、お城を大切に思う感じが伝わってきました。
街の中の公衆電話BOXも蔵バージョンになっていたり、
民家も蔵風のものがありました。

Image109_2 Image108_2 鶴ヶ城の石垣は素晴らしく見ごたえがありました。
お城は昭和40年に再建されたものが堂々と建っていました。

石垣とお城の眺めは、本当に素晴らしいものでした。

内部にも入場料を払い見れましたが、残念なことに、
平成16年に内部がリニューアルされて、資料館になって、
綺麗なミュージアムになって古い城の歴史の内部は感じられません。
Image099_2 Image101_2 でも、城の頂上からの眺めは城下町を一望できて清々しかったです。
こんな風に昔ここに生きていた人も眺めていたのかと思うと、
感慨深いものでした。

Image095 Image087_2 Image091_2 Image090_2 もちろん、茶室『麟閣』もじっくり見て来ました。
千利休の子、小庵が建てたと言われている茶室。
日本庭園と茶室は、日常を離れ心からゆっくりできる雰囲気。
私もお抹茶を頂きました。
なんて、贅沢な時間が流れたことでしょう。
やっぱり、私も日本人なのだな~となんだか妙に実感しました^^

↓おまけのマンホール(笑)

Image077_3    

|

« ひじきと根菜の煮物弁当 | トップページ | うにとホタテのクリームスパ »

蕎麦・ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

会津行ってきたんですか〜? ワタクシも中学二年の時、学校の宿泊研修で会津に行きました。猪苗代湖や城・喜多方行きましたよ(^_^)喜多方ラーメンは、好き嫌い分かれますけどワタクシは、あの麺が好きです。しかし東京ラーメンみたいな細麺でスープさっぱりは、駄目っス(*_*)

投稿: 834 | 2007年9月11日 (火) 17時29分

>>834さん
そうです^^会津は初めて行きました♪
中学の宿泊研修って修学旅行みたいなものですか^^?
私は、中学は北海道でした。
この時は札幌ラーメンを食べたような・・・(*゜▽゜)ノ
私も細麺より、ちぢれ麺の方が好みです~
食べたくなってきましたσ(´~`*)

投稿: にこりんぼう | 2007年9月12日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひじきと根菜の煮物弁当 | トップページ | うにとホタテのクリームスパ »